遠隔支援ソリューション導入事例【運輸・鉄道業①】

遠隔支援ソリューション導入事例
運輸・鉄道業①

業界・使い方

業界・担当部門

運輸業(鉄道)・建設工事部

使い方

遠隔での工事現場の進捗確認・監査

導入の背景

自社が発注した駅・施設等の大型建物の工事の進捗状況を確認するため、
週一回程度の頻度で現場に出向き元請業者様と現場確認を行っていましたが、
場所によっては移動時間や交通費が負担となっており、業務効率の改善を検討していました。

活用方法

元請業者様の作業者、監督者にウェアラブルカメラを装着してもらい、
リアルタイムの映像で作業現場の進捗状況報告を受ける形としました。 

発注元(自社)がオフィスで映像を見て状況確認することで、
現場へ出向く回数を削減することが出来ました。 

ザクティを選んだ理由

  • 会社で導入済みのスマートフォンとWeb会議アプリが使用でき、カメラ以外の追加の初期費用がかからないため、低価格での導入を実現
  • 画像表示用アプリXactiViewerには録画機能がないため(※)、情報漏洩を重視する社内セキュリティポリシーに反せず容易に導入可能
    ※XactiViewerPro版(無償)には録画機能あり
  • 他社と比較して圧倒的にブレない映像のため、現場側の監督者や作業者はカメラを意識せずに作業が出来ることもメリット
  • 見ている側も長時間見続けても疲れないので、今後長く使えるものと判断し、導入を決意

遠隔支援導入による改善効果

現場移動時間の削減:人件費(1~2名)4回/月として、年間約20~50万円程度の業務改善

ザクティからのひとこと

本事例は発注者様が弊社のお客様でしたが、発注者様だけではなく、
元請事業者様としても積極的にお使いいただくことで業務の効率化を行い、
その結果として将来的な受注確率を上げることも出来るかと思います。 
ぜひとも導入ご検討いただけますようお願い致します。 

導入機器

※その他、社用スマートフォン、汎用Web会議アプリを使用

導入企業詳細

業種

運輸業(鉄道)

従業員数

10,000人以上

部署名

建設工事部

使い方

遠隔での工事現場の進捗確認・監査


ソリューションに関する詳細ご説明・デモのご依頼、お見積りご依頼についてはこちらからお問い合わせ下さい。
業界ごとの導入事例集も豊富にご用意しております。

遠隔支援ソリューション導入事例
運輸・鉄道業①

業界・使い方

業界・担当部門

運輸業鉄道建設工事

使い方

遠隔での工事現場の進捗確認・監査

導入背景

自社が発注した駅・施設等の大型建物の工事の進捗状況を確認するため、週一回程度の頻度で現場に出向き元請業者様と現場確認を行っていましたが、場所によっては移動時間や交通費が負担となっており、業務効率の改善を検討していました。 

活用方法

元請業者様の作業者、監督者にウェアラブルカメラを装着してもらい、リアルタイムの映像で作業現場の進捗状況報告を受ける形としました。 

発注元(自社)がオフィスで映像を見て状況確認することで、現場へ出向く回数を削減することが出来ました。 

ザクティを選んだ理由

  • 会社で導入済みのスマートフォンとWeb会議アプリが使用でき、カメラ以外の追加の初期費用がかからないため、低価格での導入を実現
  • 画像表示用アプリXactiViewerには録画機能がないため(※)、情報漏洩を重視する社内セキュリティポリシーに反せず容易に導入可能 [※XactiViewerPro版(無償)には録画機能あり] 
  • 他社と比較して圧倒的にブレない映像のため、現場側の監督者や作業者はカメラを意識せずに作業が出来ることもメリット
  • 見ている側も長時間見続けても疲れないので、今後長く使えるものと判断し、導入を決意

遠隔支援導入による改善効果

現場移動時間の削減:人件費(1~2名)4回/月として、年間約20~50万円程度の業務改善 

ザクティからのひとこと

本事例は発注者様が弊社のお客様でしたが、発注者様だけではなく、元請事業者様としても積極的にお使いいただくことで業務の効率化を行い、その結果として将来的な受注確率を上げることも出来るかと思います。 

ぜひとも導入ご検討いただけますようお願い致します。 

導入機器一覧

※その他、社用スマートフォン、汎用Web会議アプリを使用

導入企業詳細

業種

運輸業

従業員数

10,000人

部署名

建設工事部

使い方

遠隔での工事現場の進捗確認・監査


ソリューションに関する詳細ご説明・デモのご依頼、お見積りご依頼についてはこちらからお問い合わせ下さい。
業界ごとの導入事例集も豊富にご用意しております。