カメラシステムの取付先よりお選びください。

重機取付型セーフティカメラシステム【ドボレコ®JK】

SX-DB200

STARVIS™及びはソニー株式会社の商標です

建設DXソリューション

建設DXを最先端の映像技術で実現
生産性・安全性・高品質なものづくりを支援

これまで重機の安全支援のため個別搭載されていた各種機能(ドラレコ・セーフティアラート ・ 遠隔モニタリング)を3in1で実現し、エッジ側でAI画像処理を行う重機取付型のカメラシステム。

このページのトップに戻る

システム構成

電源はシガーソケットより給電(12V/24V対応)し、重機後方両端に取り付けた2台の半天球カメラで広範囲を撮影し重機後方と両側面の死角をカバー、予め設定した危険範囲内への人物接近をモニター映像と音で操縦者にアラート通知。
さらに、クラウド録画サービスと連携。現場の状況映像はLTEを経由し、リアルタイムでモニタリングが可能。また、LTE未接続時には、カメラ映像を本体側で記録可能。

同梱品

このページのトップに戻る


フォークリフト取付型セーフティカメラシステム【フォクレコ】

SX-DB100

STARVIS™及びはソニー株式会社の商標です

このページのトップに戻る

これまで行われているフォークリフト向けの安全対策としては「LEDライトによる周囲作業者への注意喚起」などが一般的です。本カメラシステムはこれらと異なり、お手持ちのフォークリフトに簡単に取付けが可能な”後付型”セーフティカメラシステムであり、以下の機能があります。

(1)カメラ映像のAI画像処理により周囲の人物のみを検知し、操縦者へ人物接近の警告を促します。
(2)フォークリフト後方の映像をモニタに表示することで、操縦者は振り返らずに後方の状況が確認可能となり、より高い安全性を確保できます。
(3)映像を常時記録し、トラブルやヒヤリハット発生時に見返すことが可能となります。これを報告書や社内教育に役立てていただけます。
 ※オプションのクラウドサービスをお使いいただければ、『現場の映像確認』や『動画保存』も遠隔地から行うことが可能です。

このページのトップに戻る

システム構成

電源はフォークリフトの電源から給電ください。電源は12V/24V対応です。
シガーソケット電源、または、付属のアクセサリ電源コードをお客様の環境に合わせてお使いください。
フォークリフト後方中央(※推奨位置)に取り付けた半天球カメラで広範囲に撮影し、フォークリフト後方及び両側面の死角を270度の範囲でカバーします。
モニタは操縦者の見やすい前方へ設置、制御ボックスは座席の横や後方へ設置ください。
動画データは制御ボックス内のSDカードへ記録されます。

無線LANドングル もしくは LTEドングルを制御ボックスへ接続することでクラウドサービスがご利用いただけます。
クラウドへアップロードした映像を視聴できるザクティクラウドマネージャーへのリンクはこちらです。
※ご利用いただくには、別途、クラウドサービスのご契約が必要です。ご契約いただくことで、無線LANドングル もしくは LTEドングルを提供いたします。

同梱品

このページのトップに戻る