Xactiのデジタル映像技術が【建設現場生産性向上の革新的技術導入・活用に関するプロジェクト】に貢献!

当社は、国土交通省PRISM予算を活用した令和3年度「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」において、コンソーシアム構成員として29件中2件のプロジェクトに参画し、高評価を獲得致しました

いずれも、当社のカメラ技術、映像処理技術、空間センシング技術を建設現場向けに応用展開することで、システム実現に貢献しています。

当社は今後も、特長のあるカメラデバイス群、高度なデジタル映像処理技術、空間センシング技術、クラウド・AI技術により、5G社会の進歩と皆様のDX推進のためのソリューション提案を続けて参ります。

※令和3年度「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」
技術Ⅱ:データを活用して土木工事における品質管理の高度化等を図る技術
No.1「コンクリート打設時の打設位置、時間、作業員の行動などをリアルタイムに統合的にデータ化し、作業遅延アラートや遠隔臨場で品質管理の向上を図るプロジェクト」
No.5「プルーフローリング試験の目視判定を3次元カメラの画像解析に置き換え、自動判別や遠隔での確認などを可能にしたプロジェクト」
参考URL:プロジェクトページ:https://www.mlit.go.jp/tec/tec_tk_000062.html
令和3年度試行評価結果:https://www.mlit.go.jp/tec/content/001486351.pdf
令和3年度試行内容(概要)の紹介: https://www.mlit.go.jp/tec/content/001447205.pdf

製品・ソリューションに関するご質問や各種ご要望、また、弊社ソリューションとの協業やオンラインセミナー開催のご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。