「第4回建設・測量生産性向上展CSPI-EXPO2022」に出展した遠隔支援ソリューションが農機新聞に掲載

2022年5月25日-27日に幕張メッセで開催された「第4回建設・測量生産性向上展CSPI-EXPO2022」 の当社ブースにてご紹介しました遠隔支援ソリューションおよび強力ブレ補正搭載の業務用ウェアラブルカメラが掲載されました。

「第4回建設・測量生産性向上展CSPI-EXPO2022」では、建機・重機の事故防止・安全管理のためのAI人物検知機能搭載セーフティカメラシステム ドボレコ®JKや、産業用国産ドローン蒼天(SOTEN)およびドローン向け高精細ジンバルカメラのラインアップ紹介のほか、今回記事でも取り上げて頂きました強力ブレ補正機能搭載 業務用ウェアラブルカメラの実機によるデモを行い、すぐに始められる遠隔支援ソリューションを紹介いたしました。

独自のアルゴリズムと画像補正技術を搭載したブレない業務用ウェアラブルカメラは、スマホにつなぐだけで遠隔地の作業現場を本部から見ることができ、複数現場を効率よく一括管理できるほか、見やすい映像を撮影することで熟練者目線での実際の動きや工程を記録できる点が、展示会会場でもたいへん好評でした。

製品・ソリューションに関するご質問や各種ご要望、また、弊社ソリューションとの協業やオンラインセミナー開催のご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。