Xacti

MEMBERS社員紹介

M.T
開発本部 技術部 要素技術開発課
(2016年新卒)

日々刺激を受けながら新しいことにチャレンジ

Q. あなたの仕事について教えてください。

私は、イメージセンサ担当として、センサメーカとのメールや電話のやり取り、打ち合わせの開催、新規デバイスに使用するイメージセンサの提案、新規イメージセンサの評価などを行っています。
イメージセンサは、カメラの重要な部品の1つです。イメージセンサの選定が、カメラの性能を決める要素の1つと言っても過言ではないと思っています。もちろん私1人で全てを決めるわけではありませんが、重要な仕事を任されているんだという責任感を感じられ、同時に面白さややりがいをも感じる仕事です。

Q. あなたの仕事の好きなところを教えてください。

自分が評価したイメージセンサの採用が決まったときは本当に嬉しいです。しかし、本当のことを言うと、嬉しさ半分、不安も半分かも知れません。 イメージセンサはメーカーや種類によってその特徴は様々で、それぞれに強みと弱みがあります。そのイメージセンサの特性を理解した上で、実際の機種への採用を決めるのですが、それで終わりではありません。中には、実際に実装した環境によって、新たな問題が表れることもあるのです。その問題点をセンサメーカと一緒になって解決していくのも、私たちの重要な仕事です。
簡単なことではありませんし、時間がかかることも多々ありますが、それらを乗り越えたとき、ようやく正式に「自分が評価したイメージセンサが、実際のカメラへ採用」と言える状態となり、一番喜びややりがいを感じます。

Q. あなたにとってザクティで働く魅力はなんですか?

ザクティは三洋電機のデジカメ事業部として発足しました。そして数多くのデジタルカメラの開発を行なってきました。現在では三洋電機時代に培ったノウハウを活かしてデジタルカメラ以外の分野にも進出し、多彩な分野からの話があります。だからこそ、日々新しいことにチャレンジする機会があると思います。
また、多彩な分野からの案件があるからこそ、個々の経験が活かされると思います。私自身、医療分野の出身でしたが、実際に医療機器分野など様々な分野での話があり、日々刺激を受けながら仕事ができていると思います。これがザクティで働く魅力の1つであると思います。

ENTRY

to TOP PAGE